クレンジングを比較して、ピッタリのタイプを選ぼう

subpage01

メイクをしたら、その日のうちに取り除くことが美肌をキープする秘訣です。メイクを取り除くクレンジングには、さまざまなタイプがあります。

それぞれ特徴が違ってくるので、比較して自分に相応しいものを選ぶことが大切になってきます。



シートタイプやオイル、ジェルは洗浄力が強いのがメリットです。しっかりメイクも、こすらずに落とすことができるので、肌への負担を減らすことができます。

シートタイプは洗浄力が1番強く、持ち運びがしやすいという特徴があります。

ですので外出先でも手軽に使えるのが魅力です。
ですが、コットンなどの繊維が肌に残りやすいという欠点があるので、注意しましょう。洗浄力が強いものはナチュラルメイクの時に使用すると、肌の潤いまでも奪い去る可能性があります。



化粧下地やファンデーションが薄めの人は、比較的洗浄力が低いミルクやクリームタイプのクレンジングがおすすめです。

ミルクやクリームタイプだと、マスカラや口紅などのポイントメイクが落とせないことがあります。
無理にゴシゴシとこすってしまうと肌を刺激してしまい、しみや黒ずみ、シワへと繋がる可能性があります。

それを防ぐために、ポイントメイク専用のリムーバーを使うように心がけてみましょう。



クレンジングをする前に、リムーバーでメイクの濃い目元や口紅を落とすことで、洗浄力の弱めのミルクやクリームタイプでも綺麗に洗うことができます。

クレンジングはベースメイクの濃さを基準にし、クレンジングの洗浄力を比較して選ぶようにしてみましょう。